10周年

「らくだの旅行」は2001年の8月16日開設です。なので、目出度く10周年を迎えました。とは言うものの、その内の約半分の最近5年間はほとんど放置状態なわけですが、それでも、10年間存続できたという事はその間、自分自身が無事に過ごすことができた証でもあるわけで、無事に旅行のホームページなど運営できていることに感謝したいと思います。

思えばこの10年は激動の10年間でした。2001年という年は人類の歴史にとって大きな節目の年になりました。らくだの旅行の開設から約1か月後にあの911のテロが起きたのです。そして2011年はエジプトを中心にアラブ社会では激動の年となり、日本では311の大震災があった年として、その後の日本人の生活や精神に大きな影響をもたらした年として、長く記憶に残る年となることと思います。

僕個人としてもこの10年間は激動の10年間でした。そして「らくだの旅行」がなかったらできなかった経験も多くあり、また「らくだの旅行」がなかったら、おそらく無かったであろう出会いもありました。今の生活も「らくだの旅行」がなかったら、ずいぶんと違ったものになっていたかもしれません。

そんなわけで、ちょっと大げさではありますが、「らくだの旅行」は僕の人生においてとても重要な役割を果たしてくれたわけで、あまり更新はできていませんが、これからも大切にしていきたいと思っています。

本当は10周年を記念して、リニューアルを考えていましたが、間に合いませんでした。11周年を迎える前までには、新しい「らくだの旅行」をアップしたいと思っています。

| | コメント (1)

ウルルに登らないという体験

前回、「駱駝日報」に投稿してから4ヶ月。「日報」どころか「季報」と化してしまっていますね。タイトル変えようかな・・・。(苦笑)

というわけで、遅れ馳せながら新年おめでとうございます。今年は大きなことは言わず、去年以上の更新回数を目指して頑張っていきたいと思います。

さて、今日これを読んでくださっている方はおそらく初めて「らくだの旅行」をご覧いただいてくださった方ではないかと思います。なんか久しぶりにアクセスが増えてるな~と思ったら、ヤフーニュースからリンクが貼られていたんですね。恐るべしヤフー。

小難しい話は「体験談」を読んでいただいていると思いますので、ここでは触れません。
せっかくお越しいただいたので、ぜひ、他のコンテンツもご覧になっていってください。
どうぞ「らくだの旅行」をお楽しみください。

| | コメント (0)

信毎ホームページ大賞

「信毎ホームページ大賞」が2008年度をもって終了することになった、との発表がありました。これで僕が「らくだの旅行」を始めた当時から行われていたいわゆる「ホームページコンテスト」は全て無くなってしまったわけです。

まぁ、これも一つの時代の流れで仕方ないことだとは思うけど、ちょっと寂しいなぁ~。

僕が「らくだの旅行」を始めたころは、ちょうど個人サイトが一気に増え始めたころで、けっこうみんなこういうコンテストを目標にしてサイト作りを頑張ったり、コンテストへ応募することを通じて仲間を増やしたり、純粋にサイトを作る熱意と情熱、そして喜びみたいなものがネット上にはじけていた時期だった気がします。

今は良くも悪くも、もうちょっと「利害」が溢れてますよね。個人のブログなんか、どこが記事でどこが広告だかわからないものも多いし。

最近、個人サイトやブログの将来ってどうなっていくんだろう・・・、ってちょっと思ったりするわけですが、こういうコンテストが無くなって行くということは、個人サイトの存在意義なんかも変わっていくということなのかな、なんて思ったりする今日この頃。

| | コメント (1)

ウェッブ投票終了

信毎ホームページ大賞2007のウェブ投票が10月5日を持って終了しました。「らくだの旅行」にご投票いただいたみなさま、ありがとうございました。ご投票いただいた方に図書カードが当たることを心より願っております。

こうしたコンテストにノミネートしていただくのはJ-COMの時以来なわけですが、個人的にはこの期間、とても静かに過ぎ去って行ったというのが正直な感想。J-COMの時はウェッブ投票もある程度経過が公開されていたので、けっこうハラハラドキドキの毎日だったのです。今回はそういうのが無かったし、何よりも、アクセス数もほとんどかわらなかったので、コンテストでノミネートされているという実感はまったくありませんでした。まぁ、こういう方が落ち着いて過ごせて良いのかもしれませんが・・・。

結果は10月末に発表だそうです。

| | コメント (0)

信毎HP大賞ノミネート

信濃毎日新聞が主催している「信毎ホームページ大賞2007」の「ホビー/パーソナル部門」でらくだの旅行がノミネートされました。このところあまり更新できていなかったし、今まで何回かエントリーしてダメだったので今年も期待していなかったのですが、全く予想外のノミネートに驚いています。

他にノミネートされているサイトさんを見てみたのですが、さすが、「長野」という地域に根ざしたサイトや、とても独創的なサイトなどがたくさんあって、この中で入賞することは難しいと思うけれど、10月5日まで一般投票もやっているので、是非らくだの旅行に一票をお願いします。

| | コメント (2)

信毎ホームページ大賞に感謝

今年も「信毎ホームページ大賞」に応募しました。

僕が「らくだの旅行」を始めた頃は、「nifty」にしても「地球の歩き方」にしても、プロバイダやポータルサイトなどが主催する数多くのいわゆるホームページコンテストがあって、専用掲示板などを通じて交流したり、サイト作りの励みにもなったものですが、最近はすっかりこうしたコンテストは無くなってしまい、この「信毎ホームページ大賞」は、本当に数少ないコンテストの一つ・・・、というか僕の知っている限りでは「唯一」と言えるものとなってしまいました。

このところ忙しくてほとんど更新もままならない状態なので、応募しても意味が無いような気もしなくは無いけれど
手軽なブログが流行する中、手間隙かけて丁寧に作り続けているサイトを評価してもらえる機会を提供してくださっている信濃毎日新聞の関係者の方には心から感謝すると同時に、ぜひ、ぜひ、これからも続けて行っていただきたいという気持ちを込めて、応募させていただきました。

ちなみに、このコンテストは入賞者には賞金のほか、賞状やトロフィーもいただけるんです。僕も過去に賞をいただいたことはあるけれど、賞状やトロフィーってなかったんですよ。今年は無理だと思うけど、少し時間に余裕ができて、またサイトに時間をかけられるようになる時まで、ぜひ、このコンテスト、続けていてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役割

僕もフォントでお世話になっている大手の写真素材サイトさんが閉鎖することにしたそうです。ヤフーにも掲載されているし、グーグルのランクも高いし、ミリオンアクセスを記録しているサイトなので傍目にはとってももったいない気がしますが、きっと本人にとって「役割」を終えたということなのでしょうね。

なんでもそうですが、「役割」を終えれば存在の意義を失います。歴史を見てもそうで、国家や都市も役割を終えれば滅び、失われていく。もしまだ「役割」が残っていれば復興するし、なければオシマイ。
僕たちが訪れる「遺跡」というものは、言わば「役割」を終えた都市の痕跡であるわけで、僕はそんな都市がかつて担っていた「役割」や、「役割が失われていく過程」などに思いを馳せながら観て回ることが好きだったりもします。

ネットサーフィンをしていると、そんな遺跡のようなサイトに時々めぐり合う。
そういうサイトは製作者本人にとっても閲覧者にとっても役割を失ってしまったまま放置されているわけです。

なんて「らくだの旅行」も、人の事を言ってられない。
アクセス数から言えば「廃墟」って感じだし。(苦笑)

でも僕は僕にとって「らくだの旅行」はまだまだ役割を終えていないと思ってます。
いつか「復興」できるようにこれからも続けていきますよ。

| | コメント (2)

催眠療法とスピリチュアルカウンセリング

更新再開といいながら、気がつけば日本シリーズも終わり明日から11月。言い訳をすれば、この間、奥さんの仕事のサイトを作っていたのでした。「ハーモニーメンタルケア」という催眠療法のサイトと、「スピリチュアルハーモニー」というスピリチュアルカウンセリングのサイト。

「ハーモニーメンタルケア」の方は彼女が以前にサイト作成の会社に依頼して作ったものを一部手直ししただけですが、「スピリチュアルハーモニー」の方は、今回、一から僕が作りました。予定では夏休み中に終わらせるはずだったのだけど、彼女、もともと音楽関係の仕事をしていただけあって、思考がとても「芸術家的」なのです。デザインにとてもこだわるし、妥協しないし、コロコロ考えが変わる(笑)。そんなわけですっかり時間がかかってしまい2ヶ月オーバー。「そんな時間をかけてあの程度か」という声も聞こえてきそうですが、まぁ、そこそこきれいには出来たのではないかと思います。

とはいえ、これは「らくだの旅行」と違い、ビジネスのサイト。見た人が安心してカウンセリングを頼もうという気になってくれて初めて意味を成すわけで、その辺、どんなもんか、いずれはっきり結果が出るわけですね。

僕も彼女と知り合う前までは催眠療法にしてもスピリチュアルにしてもまったく知識がなかったのですが、最近はTVをつければ江原さんのオーラの泉や天国からの手紙以外にもこのての番組が増えてきているし、催眠療法、それも前世退行がずいぶんと取り上げられてるみたいですね。このムーブメントが起きつつある中で、こうしたことに関りだしたという事に、なにかしらの運命を感じたりもしている今日この頃。

ちなみに「スピリチュアルハーモニー」の方がいわゆるスピリチュアルカウンセリング(つまり江原さんの世界)で、「ハーモニーメンタルケア」が催眠療法(つまり前世を思い出させたりする方)です。それぞれの内容をわかりやすく説明もしてあるので、どんなもんなのか覗いてみてください。

| | コメント (2)

信毎ホームページ大賞2006

今年も「信毎ホームページ大賞2006」に応募しました。ブログの隆盛とともにどんどんいわゆる「ホームページコンテスト」が消えていく中、毎年開催してくれている数少ないコンテストです。個人サイトをもつ身としては、こういうコンテストの存在はとても励みになるのですよ。きっと今年も駄目だとは思うけど、とにかく応募だけはしてみました。

| | コメント (7)

更新情報

ひさ~しぶり、ほぼ1年ぶりにサイトの更新をしました。アジアの壁紙を5枚追加してあります。あと、トップページを飾っていた「今月のらくだ」は、今後、新しいらくだの写真を掲載し続けることができる見込みが無いので、「今月の太陽」として、世界各地のサンセットとサンライズの写真を毎月載せていくことにします。

それにしても久しぶりに壁紙を作ったりサイトの更新をしてみて感じたのですが、慣れるとすらすらとできていたことも時間が経つとなかなかスムーズにできなくなるものですね。

| | コメント (5)